カウンター
フォトアルバム

« 2013年5月 | メイン | 2013年7月 »

2013年6月

2013年6月18日 (火)

ハンセン病を正しく理解する週間の取組

 6月16日(日)から22(土)まで,ハンセン病を正しく理解する週間です。

 担当職員の指導のもと,生徒会本部の生徒がハンセン病について調べたことを生徒集会で発表しました。

◎ハンセン病について◎

ハンセン病とはどんな病気か・・・「らい菌」という細菌による慢性の感染症。感染力はきわめて弱い。

ハンセン病はなおる病気か・・・昭和24年から「プロミン」という有効な薬を使えるようになり,現在では,飲み薬を組み合わせた治療が行われており,早期発見と早期治療で後遺症を残すことなく治ります。

治る病気なのに,なぜ差別が続いたのか・・・平成8年の「らい予防法」廃止まで続いた,国の長年にわたる誤った隔離政策により,ハンセン病は「感染力の強いこわい病気」というイメージが定着してしまいました。また,手足の変形といった外観からわかる後遺症が残ったことや有効な治療薬がなかった時代においては,不治の病とおそれられ,家庭内で発病することもあったことから遺伝する病気との誤った考えが根強く残ったからです。

 

 これからもハンセン病問題について正しい理解と認識を深め,この問題を解決するために共に考え行動していきましょう。

 

2013年6月13日 (木)

愛校作業・フラワーロード除草

 6月11日(火),愛校作業を行いました。短い時間の中,生徒と職員は割り当てられた仕事をてきぱきとこなし,あっという間に夏の草花の植え込みが終了しました。

P10102141

 また,6月12日(水),13日(木),フラワーロードの除草を行いました。来週以降に夏の草花を定植する予定です。作業後に,近くの保護者の方からお茶やお菓子の差し入れをいただきました。ありがとうございました。happy01

2013年6月12日 (水)

健康教育

 6月7日(金),1・3年生を対象に健康教育をおこないました。今回は「歯と口の健康」について学習し,むし歯のできるしくみや炭酸飲料と歯の健康との関連などについて,養護教諭が中心となり指導しました。この学習により,生徒自らが歯と口のことについて真剣に考える機会となりました。

P42300831

2013年6月11日 (火)

高校説明会

 6月6日(木),2,3年生と保護者を対象に高校説明会を開催しました。地区内高等学校の先生方による熱心なお話しをお聞きすることで,自らの進路について深く考える機会となりました。

P10101141_2

2013年6月 3日 (月)

生徒総会

 5月31日(金)に生徒総会が開催されました。生徒会の年間計画の審議,活動内容の確認と理解,生徒会の一員であることの自覚深化を目的に有意義な話し合い活動が行われました。また,各生徒からの質問に生徒会役員が的確に回答している姿に頼もしさを感じました。

 今回決まったことを確実に実行し,よりよい川床中学校になることを期待しています。

Dsc00370